iphone11はカメラが3つ?予想写真が流出

iphone11の模型と予想されるイメージが話題です。

f:id:bryan0230:20190424171201p:plain

今回iphoneも裏面のカメラが3つで構成されています。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190424171247p:plain

このように正式に発売される前に,iPhoneの新モデルと知られるイメージは,ケースメーカーから出るケースが多いです。

 

f:id:bryan0230:20190424171404p:plain

iPhone11は今年9月に発売するものと予想されています。 水中モードも搭載されることが予想されます。


スポンサードリンク
 

 

アメリカ人たちもよく知らない'ニューヨーク'がもともとオランダ土地だった理由は?

f:id:bryan0230:20190419174029p:plain


1. ベトナム-サイゴンがもっと慣れています


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190419174049p:plain

年がちょっとある人なら、ホーチミンよりサイゴンという名前がもっと慣れているのです。'ミス・サイゴン'というミュージカルを通じて大衆に知られることもここは1976年7月2日以降にホーチミンになりました。

 

サイゴンはもともと南ベトナムの首都だったが、北ベトナム南ベトナムを占領して統一した後、サイゴンと郊外のジアディンを合わせてホーチミンに変えました。ホーチミン氏は、ベトナムの第1代国家主席であり、現代ベトナムの国父と評価される人物であり、ベトナムの統一に大きな役割を果たした戦争英雄です。多くの人たちは、この都市の名称が変わることに拒否感を示したとします。

 

2. 米国-ニューヨークはもともとニューアムステルダムだったのか。

f:id:bryan0230:20190419174127p:plain


スポンサードリンク
 

 

欧州の人たちが入る前に、ニューヨークのマンハッタン島では原住民たちが川で魚を握ったり、森で動物の狩りをしながら暮していました。しかし、大航海時代にオランダがマンハッタン島に貿易拠点を立てて、原住民からあるマンハッタン島をわずか24ドルに買収し、ここに'ニューアムステルダム'という名前を付けます。

 

以後、英国も、ニューアムステルダムに目をつけ、結局、オランダと英国は戦争を受けることになります。この戦争で英国が勝利しており、当時、イギリスの王は、次期王に即位したジェームズ・2世にその土地をくれました。当時、彼がヨークボール(Duke of York)という爵位にあったからここは1664年にニューアムステルダムからニューヨークへと変わることになりました。

 

3. トルコ・コンスタンティノポリスイスタンブール

 

f:id:bryan0230:20190419174219p:plain


スポンサードリンク
 

 

ローマ帝国が東西に分離された後、東ローマ帝国の首都の名前は、ビザンチンからコンスタンティノポリスに変わりました。この名前はコンスタンティヌス大帝の名前をタナことです。約1千年後東ローマ帝国イスラム教徒によって滅亡され、その名前がイスタンブールになりました。

 

4. インド・ボンベイではなく、ムンバイ

f:id:bryan0230:20190419174239p:plain

黒い毛が魅力的な猫の品種'ボンベイ'、そして愛酒家なら誰でもよく知っている'ボンベイ・サファイアなった'でよく知られたボンベイという都市は事実1995年に'ムンバイ'で指名を変え、現在は'ムンバイ'が合う表現です。ボンベイは、かつてインドがイギリスの植民地だった時に呼ばれた名前で英国人が簡単に発音できるように変えた表現です。

 

5. カナダ-首都オタワはもともと寄港する都市だった?

f:id:bryan0230:20190419174300p:plain

カナダで四番目に大きい都市であり、カナダの首都オタワは元々この都市の開拓者だったイギリス人バイの名前を取ってバイタウン(Bytown)と呼ばれました。以後、ここの人口が徐々に増えた後、ここの地名がアメリカン原住民の一つであるアルゴンキンの言語で'貿易'という意味を持つ'オタワ'に変わりました。


スポンサードリンク
 

 

インスタグラムに最も多く#タグされた欧州旅行地 BEST 5

f:id:bryan0230:20190419173218p:plain


スポンサードリンク
 

 

インスタグラムは最も人気のあるSNSのうちのひとつです。人たちはインスタグラムを通じて旅行情報を検索したりもして、インスタグラムに載せるために、旅行計画を立てたりもしたことがあるほど旅行とインスタグラムはテレは切り離すことのできない関係です。それならインスタグラムに最も多く掲載された欧州旅行地はどこなんでしょうか。

 

5位 - ドイツ-#オクトーバーフェスト(230万Tags)

f:id:bryan0230:20190419173244p:plain

オクトーバーフェストは、五番目にインスタグラムにたくさんタグされました。オクトーバーフェストは世界で最も大きなビール祭りであり、なんと1810年に始まり、180回を超えた祭りです。訪問客は毎年平均600万人に達しており、1985年には最大710万人を記録したりしました。ここではビールしか飲めているわけではありません。

 

民俗衣装を着た市民と観光客8千人余りが調和し、ミュンヘン市内を横切って行進して、回転木馬、大観覧車、ローラーコースターなどの乗り物が登場したりします。音楽会、サーカスなどが開かれ、見どころも豊富です。人たちはディルンドゥルあるいはダーンドル・(Dirndl)と呼ばれる衣装を貸与するか、購買して祭りを精一杯たのしんでて証拠写真も残してインスタグラムに共有したりします。

 

4位 - フランス-#ノートルダム大聖堂(250万Tags)

f:id:bryan0230:20190419173326p:plain


スポンサードリンク
 

 

ヴィクトル・ユゴーの小説<ノートルダムの傴僂>、人気ミュージカル<ノートルダム・ド・パリ>でよく知られたノートルダム大聖堂はフランス内でも最も立派な聖堂の一つであり、重要な国家行事が開かれる場所です。この聖堂は典型的なフランスゴシック様式であり、この聖堂を背景に感じのある写真を撮ることができます。

 

3位 - 英国-#ビックベン(260万Tags)

f:id:bryan0230:20190419173347p:plain

ロンドンは強くで最も多くの人が訪れる都市の一つであり、ビッグベンはこの都市の象徴の一つです。もともとビックベンは時計塔にかかった巨大な鐘に付いた名前だが、現在は鐘だけでなく時計塔全体を指す単語になりました。現在は工事中なので、この姿を完全に見ることはできないが、それにもかかわらずこの象徴性のおかげでインスタグラムに着実に上がっているそうですね。

 

2位 - ドイツ-#ベルリンの壁(460万Tags)

f:id:bryan0230:20190419173411p:plain


スポンサードリンク
 

 

1961年から1989年まで東ドイツと西ドイツを分離したベルリンの壁が2位に上がりました。ベルリンの壁の跡は都市のいたるところに散らばっており、このうち最もインスタグラマーの愛を受ける所はシュプレーの川岸にある'ベルリンの壁イーストサイドギャラリー'です。

 

ここには世界各国の美術作家たちが描いた絵で構成された世界で最も長くて長くなった野外公開ギャラリーです。ベルリンの壁といえば何か憂鬱、破壊されたイメージだけを思い浮かべがちだが、ここはベルリンでも最もヒプハキで有名な町で多くの人々が記念写真を撮ってインスタグラムにアップロードしています。

 

1位 - フランス-#エッフェル塔(730万Tags)

f:id:bryan0230:20190419173431p:plain

皆が予想するように1位はエッフェル塔です。その巨大な威容によってパリの随所で、エッフェル塔を見ることができます。エッフェル塔の姿を全体的に写真に収めたいならシャイヨグンに行ってポーズを取ったらいいです。コン・ヒョジンリュ・スンボムがここで写真を撮った後、韓国人たちがエッフェル塔を背景に写真をとりたい場所1順位になりました。

 

f:id:bryan0230:20190419173449p:plain


スポンサードリンク
 

 

訪問客が最も多くのウォーターパーク2位にカリビアンベイ、果たして1位は?

f:id:bryan0230:20190419172054p:plain

天気がそろそろ解けてすぐウォーターパークのシーズンが到来します。子どもたちだけでなくスリルを楽しみたい大人たち、蒸し暑い夏を涼しく過ごしたい人なら誰でも好きなところであるウォーターパークは一番楽しかった野外活動の中での一つではないか気がします。

 

5位 - ウェトンワイルド(Wet'n Wild)(ブリスベン、オーストラリア)


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190419172121p:plain

ウェトンワイルドは1984年にオープンして今まで一年中、オープンするウォーターパークです。幼い子供たちも、スリルあふれるアトラクションを望む大人たちもすべて満足できる施設を備えています。

 

入場料は高いが、いったん入場したら無料で使えるサンベッドと休息空間を利用でき、飲食物も搬入されるところなので、気楽に楽しめます。南半球で最も広い波プルインジャイアントウェーブプール(Giant Wave Pool)がここにあり、水泳場、映画館があり、浜辺に横たわったり、ゴムチューブに乗った状態で、映画を見ることができます。年間120万人以上がここを訪れます。

 

4位 - ソンウェイラグーン(クアラルンプール、マレーシア)

f:id:bryan0230:20190419172809p:plain


スポンサードリンク
 

 

ソンウェイラグーンはマレーシアのクアラルンプールにあるウォーターパークです。適当な海辺がない・クアラルンプールで'東南アジアの趣'を感じることができる場所に現地人や観光客にとても人気が多いです。ここにはウォーターパークだけいるわけではありません。

 

乗り物があるアミューズメントパーク、150種あまりの動物があるワイルドライフ・パーク、わらラインなどを乗ることができるエクストリーム・パーク、そしてアジア初で生じたニケルロデオンテーマパーク人ローストラグーンがあります。ここには年間127万人以上の人々が訪れます。

 

3位 - オーシャンワールド(江原道、韓国)

 

f:id:bryan0230:20190419172843p:plain


スポンサードリンク
 

 

江原道洪川にあるオーシャンワールドが3位にランクされました。2006年に開場し、ホットした芸能人が広告を撮って有名になったりしました。イ・ヒョリ、アフタースクール、シースター、ジーコなどがモデルとして活躍したことがあります。

 

リビアンベイが'カリブ海'をテーマに作られたなら、ここは'古代エジプト'をテーマに作られており、ここには巨大なスフィンクス、ピラミッドなど多くの古代エジプトを象徴するものがたくさんいます。オーシャンワールドは室内、屋外に楽しみが多々あり、そのうち最も人気のアトラクションは'エクストリームリバー、'モンスターブラスター''スーパーブーメラン'などがあります。

 

2位 - カリビアンベイ(京畿道、韓国)

f:id:bryan0230:20190419172915p:plain


スポンサードリンク
 

 

3位に続き、2位も我が国のカリビアンベイが名前を挙げました。ここは1996年にオープンし、ちょっとオーシャンワールドに国内のウォーターパーク1位の座を出してくれたことがあるが、今でも1位の利用客数を維持しています。

 

リビアンベイの白眉としては室外波のプールがあります。穏やかな波が続く船の汽笛が聞こえたら、最大高さ2.4mほどの波が押し寄せているが、この強盗が非常に激しくしてスリルあふれるアトラクションでたくさんの愛を受けています。

 

1位 - チムロンウォーターパーク(広州、中国)

f:id:bryan0230:20190419172943p:plain

年間260万人以上が訪れるチムロンウォーターパークは、中国広州に位置しています。'最大規模'を好きな国の答えにオマム期限の規模を誇っています。このウォーターパークはビキニ美女を前面に出した広報で多くの注目を集めたんです。毎年、ビキニを着た女性万人がウォーターパーク職員の案内に従って、列になって文字や数字の形を作ります。

 

2011年にはHAPPYという字を作っており、2013年には蛇模様の2013という数字の形を作り、世界の注目を集めました。2015年にはチャンルン遊園地やウォーターパークを共に利用できるイベントを展開し、ビキニを着たまま乗り物を楽しむ姿を盛り込んだ広報資料を配布したりしました。このためでしょうか。ここは世界で最も多くの人が訪れるウォーターパークで、名前を載せました。


スポンサードリンク