おでこを30秒間たたくだけで痩せた驚くべき理由

f:id:bryan0230:20180116212630j:plain

ダイエットを決意して、さまざまな方法を試しても継続できずに、効果を得られないまま終わってしまった。そのような経験が誰しもあるはずです。

特に、食事制限は失敗に終わりやすいでしょう。

今回は少し変わったダイエット方法を紹介します。

 

1.おでこを30秒間叩くと痩せることができるか?

ダイエットの敵は、止まらない食欲です。

特に、夜遅い時間に小腹がすくと、ついつい夜食が食べたくなります。

何かを食べたいと感じたら、おでこを30秒間叩いてみてください。

たったそれだけで食欲が減退する、その理由を調べてみましょう。

f:id:bryan0230:20180116212647j:plain

2.研究の内容

米国の病院の研究チームは、高度肥満の男女を対象に実験を行いました。

まず、その人たちにいちばん食べたい物を想像させて、その後、それぞれ体の3か所(耳、足の指、おでこ)を30秒間刺激するよう指示しました。

食べ物へのイメージ鮮明度を点数に換算し、体を刺激した前後でその変化を測定しました。

f:id:bryan0230:20180116212704j:plain

3.研究の結果

3か所とも食欲を減少させる効果が見られましたが、おでこへの刺激は他より10%ほど効果が高いことがわかりました。

f:id:bryan0230:20180116212721j:plain

4.おでこをたたくと食欲が減る理由

食欲をはじめとした、衝動的な感情に反応する前頭葉と関連があるからです。

f:id:bryan0230:20180116212750j:plain

衝動的な感情を調整する前頭葉は、おでこの近くにあるため、その近くを刺激することで血流が集中し、衝動的な感情を抑制する作用が起こるからです。

 

 

電子レンジで再加熱してはいけない食べ物7つ

f:id:bryan0230:20180115224617j:plain

忙しい生活の中では、いつも新鮮なできたての料理が食べられるとは限りません。

作り置きした料理を少しでもおいしく食べるために、電子レンジで温めなおすこともあるでしょう。

しかし、食べ物によっては電子レンジで再加熱することで、食中毒を引き起こす恐れがあります。

今日は、電子レンジで再加熱してはいけない食べ物を紹介します。

 

1.セロリ

毒性のある亜硝酸塩と発がん性のあるニトロソアミンを多く含んでいますので、電子レンジで再加熱することで、毒性が強まります。

セロリクリームスープなら、鍋で温めなおせるのでおすすめです。

f:id:bryan0230:20180115224629j:plain

 

2.卵

スクランブルエッグやオムレツを再加熱すると、毒性が生じます。

なるべく、サンドイッチやサラダにするのがよいでしょう。

f:id:bryan0230:20180115224639j:plain

 

3.ほうれん草

ビタミンとミネラルをおおく含んだほうれん草は、健康を気にかける人には欠かせない食材です。

しかし、セロリと同様に、電子レンジで加熱することで、ニトロソアミンに変化する硝酸塩が含まれています。

サラダやスムージーにすれば、栄養をたっぷり摂ることができます。

f:id:bryan0230:20180115224649j:plain

 

4.キノコ

キノコの取り扱いには注意が必要です。

たとえばキノコのリゾットを電子レンジで再加熱した場合、たんぱく質の構成が変化します。

場合によっては、腹痛を引き起こす原因となります。

f:id:bryan0230:20180115224659j:plain

 

5.じゃがいも

再加熱したじゃがいもは、味も栄養も低下します。

ボツリヌス菌中毒の原因となることもあります。

マッシュポテトやフライドポテトは、すぐに食べてしまいましょう。

茹でだじゃがいもが残ったなら、ポテトサラダにするとよいでしょう。

f:id:bryan0230:20180115224711j:plain

 

6.チキン

鶏料理を電子レンジで再加熱すると、たんぱく質の構成が変化します。

そのため消化されにくくなり、お腹の調子を壊す原因になりかねません。

あまった鶏料理は、サラダやサンドイッチに使用しましょう。

f:id:bryan0230:20180115224724j:plain

 

7.米

米には、ビタミンやミネラルなど栄養がたっぷりですが、調理後も生存し続けるバクテリア胞子も存在しています。

米が炊き上がってから放置する時間が長いほど、バクテリアは増殖して、食中毒の原因となります。

たとえ、再加熱してもバクテリアは増殖し続けます。

お米は直ちに食べるか、すぐに冷蔵して翌日には食べるようにしましょう。

f:id:bryan0230:20180115224737j:plain

 

 

すぐに真似したくなる 冬におすすめの北欧インテリア

北欧といえば、心地よさと独特なデザインが特徴的なインテリアが有名です。
北欧の冬は長くきびしいため、室内で過ごす時間が多くなります。
かわいらしく飾りつけられた部屋で、心地よく過ごすことが文化となっています

f:id:bryan0230:20180111222140j:plain

多様な家具や小物ををバランスよく配置し、快適さを演出するのです。
観葉植物や額縁、椅子やテーブルなど、色味を考えることも重要です。
古いものを活用すれば、お金もかかりません。

f:id:bryan0230:20180111222323j:plain

f:id:bryan0230:20180111222405j:plain

f:id:bryan0230:20180111222456j:plain

f:id:bryan0230:20180111222532j:plain

f:id:bryan0230:20180111222614j:plain

f:id:bryan0230:20180111222657j:plain

f:id:bryan0230:20180111222724j:plain

f:id:bryan0230:20180111222814j:plain

f:id:bryan0230:20180111222841j:plain

f:id:bryan0230:20180111222920j:plain

f:id:bryan0230:20180111222952j:plain

f:id:bryan0230:20180111223022j:plain

f:id:bryan0230:20180111223051j:plain

f:id:bryan0230:20180111223121j:plain

f:id:bryan0230:20180111223153j:plain

私たちも、そのセンスを参考にして、おしゃれで快適な部屋づくりに挑戦してみましょう。

 

 

日本では見ることができない”メイドイン北朝鮮”の自動車

f:id:bryan0230:20180110212959j:plain

北朝鮮の自動車メーカー”平和自動車”は、1998年に韓国と北朝鮮が合同で設立した会社です。世界でもっとも閉鎖的な国家として知られる北朝鮮において、商業広告を掲げて営業を開始した最初の会社としても知られています。

今回は、北朝鮮唯一の自動車会社”平和自動車”について紹介します。

 

f:id:bryan0230:20180110213047j:plain

▲平和自動車のシンボルマークは、平和を象徴する鳩が2匹入っています。

使用されている色には意味があり、白は純粋さ、青は世界平和、黒は宇宙を象徴しているそうです。

f:id:bryan0230:20180110213331j:plain

f:id:bryan0230:20180110213341j:plain

f:id:bryan0230:20180110213354j:plain

f:id:bryan0230:20180110213404j:plain

平和自動車は、北朝鮮の自動車市場をほぼ独占してますが、需要が少ないため生産量は多くはありません。

そのため、自動車のモデルも多くはなく、それぞれの名前には少し違和感があります。

 

1.ぐるっとパーラム(口笛) 2002年

f:id:bryan0230:20180110213451j:plain

 

2.ぐるっとパーラム(口笛) 2007年

f:id:bryan0230:20180110213535j:plain

 

3.ポクーギ(カッコウ) 2003年

f:id:bryan0230:20180110213624j:plain

 

4.ポクーギⅡ(カッコウⅡ) 2004年

f:id:bryan0230:20180110213703j:plain

 

5.ポクーギⅢ(カッコウⅢ) 2004年

f:id:bryan0230:20180110213735j:plain

 

6.ポクーギ 4WD SUVカッコウ) 2005年

f:id:bryan0230:20180110213808j:plain

 

7.サムチョンリ(三千里) 2006年

f:id:bryan0230:20180110213842j:plain

 

8.ジュンマ(駿馬) 2006年

f:id:bryan0230:20180110213914j:plain

▲韓国のサンヨン自動車で生産された車(チェアマン)のライセンスで生産された車です。

 

9.新型口笛

f:id:bryan0230:20180110214011j:plain

 

10.新型カッコウ

f:id:bryan0230:20180110214042j:plain

 

11.新型駿馬

f:id:bryan0230:20180110214120j:plain

北朝鮮では、平和自動車が設立された後、外国で生産された自動車や中古車の輸入を全面禁止しました。

しかし、市場規模があまりにも小さいため大きな成果を上げることはできませんでした。

f:id:bryan0230:20180110214155j:plain

f:id:bryan0230:20180110214233j:plain

▲輸出を目的として、平壌ピョンヤン)で国際展示会を開催。

 

f:id:bryan0230:20180110214341j:plain

f:id:bryan0230:20180110214352j:plain

▲その効果もあり、一部モデルはベトナムへ輸出されました。

しかし、2012年には平和自動車の経営権をすべて北朝鮮がにぎることとなったため、その後どのように運営されているのか、詳細を知ることはむずかしくなりました。

日本では目にすることができない幻の車、北朝鮮の平和自動車を紹介しました。