仕事で同じミスを繰り返してしまう時の対処法3つ


スポンサードリンク

f:id:bryan0230:20171109084444j:plain

 

人は誰でもミスをしてしまうものです。

むしろ、それが経験となり、自分の成長の助けとなります。

 

f:id:bryan0230:20171109084557j:plain

 

しかし、同じミスを何度も繰り返してしまう場合は、対処が必要です。

その原因は人によって異なりますが、努力しているけれど改善されないのなら、これから紹介する方法を試してみてください。

 

1.自信を持つ

 

f:id:bryan0230:20171109084703j:plain

 

ミスが増えるほど、上司に怒られる回数も増えます。

はじめは優しい口調で注意を受けていたのに、ミスを重ねるごとに強い口調に変わることもあるかもしれません。

 

そうすると、怒られることが怖くなり自信を失います。

自信を失うと、「またミスするのでは」と不安になり、またミスを起こしてしまう原因になりかねません。

そのようなときは、少し大胆なくらい自信を持つよう心がけましょう。

 

2.完璧な人間はいない

 

f:id:bryan0230:20171109084815j:plain

 

だれしも決して完璧ではありません。誰でもミスを起こすことはあるのです。

完璧主義な人ほど、一度のミスを引きずって、憂鬱な気分に陥りがちです。

「ミスしてはいけない。」と思わず、少しリラックスしてみましょう。

 

3.メモを残す

 

f:id:bryan0230:20171109084920j:plain

 

人間は忘却のいきものです。

同じミスを繰り返す人の多くは、頭でわかったつもりで、メモに残していないのです。たとえ重要なことであっても、忘れてしまうことがあります。

仕事ができる人ほど、こまめにメモに残す習慣を持っています。

自分は絶対に忘れない、という根拠のない自信がミスを生みます。

小さなことでもメモに残すよう心がけましょう。