3秒で使用済み電池を見分ける超簡単な方法


スポンサードリンク

f:id:bryan0230:20171206091711j:plain

リモコンや時計が突然止まったとき、まず電池切れを疑うでしょう。

しかし電池の寿命は見た目だけではわかりません。

どうすれば、電池の寿命を確認することができるでしょうか。

そんなときには今から紹介する簡単な方法で、電池が使用済みかどうかを確認することができます。

 

▼高さ5センチから、電池のマイナス極を下にして、机の上などに落とします。

f:id:bryan0230:20171206091740j:plain

 

▼落ちた瞬間にそのまま着地して横に倒れたなら、満タンの電池です。

f:id:bryan0230:20171206091753j:plain

 

▼落ちた瞬間に上に跳ね返ったら、使用済みの電池です。

f:id:bryan0230:20171206091807j:plain

 

▼実際にどのように反応するかを比べてみました。

f:id:bryan0230:20171206091844j:plain

 

▼なぜこの方法で確認できるのか、その理由は、電池の中に含まれる亜鉛の特性を利用したためです。電池を使い切ると亜鉛は酸化して軽くなります。

 

左は、新品の電池です。

右は、使用済みの電池です。やはり机に落ちた瞬間に跳ね上がっています。

f:id:bryan0230:20171206091909j:plain

 

▼電池の寿命を少しでも長くしたいなら、新品の状態での保管方法に気を付けましょう。まず、使用済みの電池と一緒に保管はしないでください。そして、ラップで密封するとより長持ちします。

f:id:bryan0230:20171206091934j:plain


スポンサードリンク