おでこを30秒間たたくだけで痩せた驚くべき理由

f:id:bryan0230:20180116212630j:plain

ダイエットを決意して、さまざまな方法を試しても継続できずに、効果を得られないまま終わってしまった。そのような経験が誰しもあるはずです。

特に、食事制限は失敗に終わりやすいでしょう。

今回は少し変わったダイエット方法を紹介します。

 

1.おでこを30秒間叩くと痩せることができるか?

ダイエットの敵は、止まらない食欲です。

特に、夜遅い時間に小腹がすくと、ついつい夜食が食べたくなります。

何かを食べたいと感じたら、おでこを30秒間叩いてみてください。

たったそれだけで食欲が減退する、その理由を調べてみましょう。

f:id:bryan0230:20180116212647j:plain

2.研究の内容

米国の病院の研究チームは、高度肥満の男女を対象に実験を行いました。

まず、その人たちにいちばん食べたい物を想像させて、その後、それぞれ体の3か所(耳、足の指、おでこ)を30秒間刺激するよう指示しました。

食べ物へのイメージ鮮明度を点数に換算し、体を刺激した前後でその変化を測定しました。

f:id:bryan0230:20180116212704j:plain

3.研究の結果

3か所とも食欲を減少させる効果が見られましたが、おでこへの刺激は他より10%ほど効果が高いことがわかりました。

f:id:bryan0230:20180116212721j:plain

4.おでこをたたくと食欲が減る理由

食欲をはじめとした、衝動的な感情に反応する前頭葉と関連があるからです。

f:id:bryan0230:20180116212750j:plain

衝動的な感情を調整する前頭葉は、おでこの近くにあるため、その近くを刺激することで血流が集中し、衝動的な感情を抑制する作用が起こるからです。

 


スポンサードリンク