緊張をやわらげる方法9つ


スポンサードリンク

f:id:bryan0230:20180122101456j:plain

日常生活では、さまざまな場面で緊張を抱えることがあります。

重要な会議の場や、初対面の人との会話、ミスが許されない重大な仕事を任された時など、体が硬直し精神的に不安を感じる場合もあるでしょう。

今日は、そのような緊張をやわらげる方法を紹介します。

 

1.呼吸を整える

f:id:bryan0230:20180122101524j:plain

緊張を緩和する方法のひとつめは、呼吸です。

ゆっくり深く息を吸い込み、息をすべて吐き出しましょう。腹式呼吸です。

呼吸のリズムに集中すれば、心が落ち着いてくるでしょう。

ゆっくり深くを意識して呼吸してみてください。

 

2.肩を開き背筋を伸ばす

f:id:bryan0230:20180122101958j:plain

姿勢を正すだけで、自信が湧いてきて、重要な場面でミスすることが少なくなると、統計でも証明されています。

 

3.起きてもいないことを心配しない

f:id:bryan0230:20180122101613j:plain

未来を心配して悲観するのはやめましょう。

まだ起きてもいないことを心配すると、さらに現象が悪化するおそれがあります。

肯定的に考えて、特定の状況を頭の中でイメージし、あらかじめ対処法を練習してみてください。

 

4.ビタミンCの摂取

f:id:bryan0230:20180122101644j:plain

ブルーベリー、いちご、オレンジ、みかんなどにたくさん含まれているビタミンCは、ストレスホルモン要素のひとつであるコルチゾールを減少させる効果があります。体の緊張と、不安な心理状態の緩和に役立ちます。

より効果を高めるためには、フルーツなど生で摂取することをおすすめします。

 

5.湯船につかる

f:id:bryan0230:20180122101708j:plain

湯船につかれば、体の緊張がほぐれてリラックスできます。

さらに、入浴剤やアロマオイルなどを使えば効果もUPするでしょう。

下半身だけつかる半身浴でも十分リラックスできます。

 

6.思いをノートに書き出してみる

f:id:bryan0230:20180122101719j:plain

いま感じている感情をノートに書き出してみましょう。

何を心配していて、なぜ不安になるのかを書き出してみると、不安の原因が見えてくるかもしれません。

ストレスから目を背けず、自分の心と対話してみましょう。

きっと問題解決のきっかけになるはずです。

 

7.音楽を聴く

f:id:bryan0230:20180122101731j:plain

音楽療法というものがあるくらい、音楽にはリラックス効果があります。

自分の好みに合わせて、リラックスできる音楽を選びましょう。

ストレスを一気に吹き飛ばすようなロックでもよいでしょう。

もちろん、ヒーリング音楽やかわいらしい音色の音楽でもかまいません。

 

8.水分を摂取する

f:id:bryan0230:20180122101743j:plain

人体の大部分は水分です。ストレスを感じると交感神経が刺激され、喉が渇きます。

そんなときは、水をコップ一杯飲むだけで、体に酸素が行きわたり神経系を落ち着かせます。

緊張を和らげる効果があるでしょう。

 

9.今現在に集中する

f:id:bryan0230:20180122101757j:plain

過去の失敗に縛られず、未来の理想的な姿だけをイメージしましょう。

そのために今何ができるのか考えて、行動に移すのです。

 

 


スポンサードリンク