お見合いで話題に困ったときに使えるフレーズ6つ

f:id:bryan0230:20180523110817j:plain

初対面の異性との会話では、相手が答えたくない質問をするのはタブーです。
せっかく会えた気に入った相手であれば、いろいろと質問したいところですが、そこはぐっとこらえましょう。

しかし、あれこれ考えすぎると会話は弾みません。
今日は、お見合いの場で話題に困ったときに使えるフレーズを6つ紹介します。
これらのフレーズを使えば、会話が盛り上がり、さらに相手の価値観を知ることもできるはずです。

 

1.「普段はどんな風に過ごしていますか?」

f:id:bryan0230:20180523110840j:plain

 いきなり「あなたの職業は何ですか?」と聞くこともできますが、あえて仕事に限定せず、普段の生活はどのようなものか尋ねてみましょう。
相手によっては、仕事の話をするかもしれませんし、休日をどのように過ごすか答えるかもしれません。
この質問から、相手が何をする時間を大切にしているのか知ることもできます。

2.「いまの職業を選んだのは、誤った選択だったと後悔したはありますか?」

f:id:bryan0230:20180523110858j:plain

 「なぜいまの職業を選んだのですか?」と聞かないことで、さらに詳しく相手の仕事観や、将来の夢までも聞き出すことができるでしょう。

 3.「親友とはどこで出会いましたか?」

f:id:bryan0230:20180523110917j:plain

 相手の交友関係を知るきっかけにもなりますが、子供の頃を思い返すことで、相手に肯定的な感情を抱かせる効果もあります。

4.「今までで一番恥ずかしかった話を友達にどのように話しますか?」

f:id:bryan0230:20180523110931j:plain

 この質問は、おもしろい話を自然に引き出すとにき有効です。
恥ずかしい経験を話題にして、お互いによい雰囲気で笑いあうことができるでしょう。

5.「何を注意されることが多いですか?」

f:id:bryan0230:20180523110944j:plain

 大人になっても、家族や職場の上司から何かと注意を受けるものです。
相手の悪い習慣を知り、どんな点に自信がないのかを知ることができます。

6.「いま、冷蔵庫に入っている食材は何ですか?」

f:id:bryan0230:20180523110958j:plain

 突拍子もない質問ですが、軽くて答えやすい質問です。
また、相手の食生活を知ることができ、自然と食べ物や料理をテーマに話が広がっていくでしょう。

 


スポンサードリンク