ダイエットに効果的な朝食BEST3

f:id:bryan0230:20180622095934p:plain

ダイエット中もっとも気を付けなければならないのは朝食です。

体のリズムを整え、体質改善するためには、質の良い朝食が欠かせません。

今回は、朝食に取り入れるべき食品BEST3を紹介します。

 

1.発酵食品

f:id:bryan0230:20180622095944p:plain

発酵食品の摂取は、腸内環境を整えて便秘を解消してくれます。

研究によると、腸が健康な人は太りにくいとされています。しかし、乳酸菌のような良質のバクテリアは、年を取るほど体内で減少してしまうので、代わりに味噌を摂取すると、良い腸内環境を維持できます。

ヨーグルト、キムチ、納豆などを朝食に取り入れましょう。

納豆とゆでた野菜を和えたり、無糖ヨーグルトとサラダなどのメニューがおすすめです。

 

2.野菜と果物

f:id:bryan0230:20180622095957p:plain

美容と健康のためには野菜と果物が欠かせません。アンチエイジング効果のあるベータカロチンや、きれいな肌を保つビタミンCが豊富に含まれています。

それだけでなく、野菜と果物に含まれる食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにし、体脂肪の生成を抑える重要な役割を果たすのです。

また、発酵食品と同様に腸を元気にしてくれます。

野菜をたっぷり入れたみそ汁やサラダを朝食にしましょう。

 

3.主食はパンよりもごはん

f:id:bryan0230:20180622100015p:plain

食生活が欧米化し、朝食にパンを食べる人も多くなりました。

パンよりもごはんがダイエットにいい理由は、血糖値の上昇速度の違いにあります。

パンを食べると、急激に血糖値が上昇するため、太りやすい体質になってしまいます。

 

 

今回はダイエットにおすすめの朝食を紹介しました。

少し早起きして健康的な朝食をとれば、ダイエットだけでなく1日の仕事の効率にもいい影響を与えるでしょう。