レベルが他のグラフィティアート

f:id:bryan0230:20180921140141p:plain

一時はただの落書きとだけ思われていたグラフィティは、今は一つの町の芸術として認められています。 ポルトガルのグラフィティアーティストSergio Odeithはグラフィティ芸術をさらに一段階高いところに引き上げました。


スポンサードリンク
 

 

街のさまざまな構造物を3Dで立体感を表現する彼のグラフィティは90年代から始まっており、この2005年にはアナモピクの美術展で受賞したりしました。 Sergioのレベルが他のグラフィティアートに会ってみてください。

 

f:id:bryan0230:20180921140202p:plain

f:id:bryan0230:20180921140215p:plain

f:id:bryan0230:20180921140224p:plain

f:id:bryan0230:20180921140247p:plain


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180921140300p:plain

f:id:bryan0230:20180921140309p:plain

f:id:bryan0230:20180921140316p:plain

f:id:bryan0230:20180921140324p:plain

f:id:bryan0230:20180921140334p:plain

f:id:bryan0230:20180921140343p:plain


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180921140352p:plain

f:id:bryan0230:20180921140400p:plain

f:id:bryan0230:20180921140416p:plain

f:id:bryan0230:20180921140424p:plain


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180921140432p:plain

f:id:bryan0230:20180921140440p:plain

f:id:bryan0230:20180921140447p:plain

f:id:bryan0230:20180921140455p:plain


スポンサードリンク